• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4714
  • 公開日時 : 2020/04/15 11:41
  • 印刷

「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にしたらインターネットに接続できなくなりました

カテゴリー : 

回答

「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にしてからインターネットにつながらなくなった場合、以下の原因が考えられます。

インターネットにまったくつながらない場合

対応ルーターで接続している状態で「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にすると、インターネットにつながらなくなる場合があります。
つながらなくなった場合は以下をお試しください。
1 対応ルーターを再起動する
2 改善がない場合、対応ルーターを初期化するか、動作モードをAPモード(ブリッジモード)に設定して再起動する

一部のサービスが利用できない場合

IPoE方式ではご利用いただけないサービスがあります。
以下のサービスをご利用になる場合は、「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「OFF」にしてPPPoE接続をご利用ください。
  • 外部へのサーバー公開
  • 特定ポートまたは複数ユーザーでIPv4グローバルアドレスを共有した場合に利用できないサービス(一部のオンラインゲームなど)
その他、利用可能なポート番号、ポート数に制限があります。

その他注意事項

利用できないオプションサービス

IPoE接続では、以下のオプションサービスがご利用いただけません。
  • ネットバリアベーシック
  • ぷららフォン for フレッツ(IP電話)
  • ダイナミックDNSサービス
  • ダブルルートオプションサービス(
ご利用にはPPPoE接続が必要ですが、「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にするとホームゲートウェイでのPPPoE接続はご利用いただけなくなります。

メールの送信設定

25番ポートを使ったメールの送信ができなくなります。
IPoE接続に切り替えてからメールの送信ができなくなった場合は、以下のように設定の変更をお願いします。
送信ポート番号 25 ⇒ 587
送信サーバーは認証が
必要のチェック
なし ⇒ あり

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お手数ですが、回答が必要な場合はお問い合わせフォームから投稿お願い致します。