• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4170
  • 公開日時 : 2018/07/20 15:56
  • 更新日時 : 2020/04/15 11:12
  • 印刷

ぷららv6エクスプレス(IPoE)を利用するためには何か設定が必要ですか?

回答

ぷららv6エクスプレスとは、ぷららが標準機能として提供するIPoE接続機能の名称です。
ぷららの対象の光接続コースをご利用のお客様に、IPoE接続方式によるIPv6インターネット接続とIPoE(IPv4 over IPv6)インターネット接続を無料で提供します。
IPv4 over IPv6とは、IPv6対応していないIPv4のみ対応サイトへのインターネット接続時に、IPoE方式IPv6接続へ橋渡しする技術です。

1.IPoE接続方式によるIPv6インターネット接続

新たな通信機器等のご準備やご利用中のPC等の設定追加/変更は不要です。
ただし、市販のブロードバンドルーターをご利用の場合、ルーターがIPoE接続に必要なIPv6ブリッジ機能(IPv6パススルー機能)に対応していない場合もあります。各端末の対応状況についてはメーカーへお問合せ願います。

2.IPoE(IPv4 over IPv6)接続方式によるインターネット接続

ひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)またはぷららV6エクスプレス対応ルーターが必要です。

2-1.ひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)を利用

以下のいずれかのご利用条件に当てはまる場合は、ひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)でIPoE(IPv4 over IPv6)接続方式をご利用いただけます。
基本的にはルーターの設定も不要です。
ご利用条件1
  • ぷらら光・ドコモ光をご契約
  • 型番が300番台以降のひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)をご利用
以下のいずれかの場合は、マイページで「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にする必要があります。
2019年11月30日以前にぷらら光・ドコモ光をお申し込み
ぷららでWi-Fiルーターレンタルをお申し込み
ご利用条件2
  • 光セット・光メイト・光パックをご契約
  • 型番が500番台以降のひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)をご利用
  • ぷららでWi-Fiルーターをレンタルしていない
以下の場合は、マイページで「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にする必要があります。
2020年03月31日以前に光セット・光メイトをお申し込み
ぷららV6エクスプレス対応ルーターでIPv4 over IPv6接続している場合、「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にすることで、通信ができなくなる場合があります。
詳しくはこちら をご確認ください。

2-2.ぷららV6エクスプレス対応ルーターを利用

基本的にはルーターの設定不要です。対応ルーターは以下をご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お手数ですが、回答が必要な場合はお問い合わせフォームから投稿お願い致します。