• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3488
  • 公開日時 : 2017/09/01 16:53
  • 更新日時 : 2018/05/28 18:48
  • 印刷

IPv6接続(PPPoEまたはIPoE)を利用したい

回答

IPv6接続(PPPoE)対応状況について

NTT提供のひかり電話ルーターにはIPv6接続機能がございます。
そのため、ひかり電話ルーターをご利用の場合、対象回線(フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト)をご利用であれば、IPv6(PPPoE)接続がご利用いただけます。
ひかり電話ルーターをお持ちでない場合でも、NTT提供の「IPv6トンネル対応アダプタ」をご用意いただくことでIPv6(PPPoE)接続が可能となります。

詳しくは下記ページをご参照ください。
 ひかり電話ルーターでのIPv6 PPPoE接続対応状況等新しいウィンドウで開きます

IPv6接続(IPoE)対応状況について

IPv6(IPoE)接続は、お申し込み時期、ご契約プランによりご提供状況が異なります。

詳しくは下記ページをご参照ください。
 ぷららのIPv6新しいウィンドウで開きます

現在の接続の確認方法

現在の接続状況はぷららホームページ右下のアイコンでご確認いただけます。
IPv4接続の場合は「IPv6対応 via IPv4」というアイコン、IPv6接続であれば「IPv6対応 via IPv6」というアイコンになります。

 ぷららホームページ新しいウィンドウで開きます

対応エリアでひかり電話対応ルーターをご利用中にも関わらずIPv6接続ができない場合は以下をご確認ください。

■IPv6に対応してから再接続をしていない
長くご利用いただいている場合、IPv6対応前の接続が続いている可能性があります。
一度ひかり電話対応ルーターの電源を切り、1分ほど経ってから電源の入れ直しをお試しください。

■ひかり電話対応ルーターのPPPランプが消灯している
PPPランプが消えている場合は、ひかり電話対応ルーターへ接続設定がされていません。
恐らく別ルーターへ設定されていると思われますのでそちらを切断し、ひかり電話対応ルーターに接続設定をする必要があります。

■ひかり電話対応ルーターにぷらら以外の設定がある
回線ごとにセッション数(接続できる数)が決まっていますので、上限に達しているとIPv6接続ができません。
不要な接続設定があれば削除をお試しください。
また、ぷららの接続設定を設定画面の「セッション1」に設定する必要があります。

■ひかり電話対応ルーターのファームウェアが古い
通常自動更新されますが、念のため回線事業者へファームの更新についてお問合せください。
ぷらら光はぷらら、ドコモ光はドコモ、フレッツ光はNTT東日本・西日本となります。

解決しない場合、ご不明点がある場合は、ぷららサポート窓口までお問い合わせください。
 ぷららサポート窓口新しいウィンドウで開きます

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お手数ですが、回答が必要な場合はお問い合わせフォームから投稿お願い致します。