• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1213
  • 公開日時 : 2015/08/28 13:37
  • 更新日時 : 2018/05/25 12:23
  • 印刷

ぷららフォン for フレッツ(IP電話)で電話がかけられない。

回答

すべての番号または一部の番号へ発信だけができない場合

電話機のACR機能 の確認

電話機のACR(LCR)機能が有効になっていると、発信ができません。

ACR(LCR)は、発信先ごとに一番安い電話会社を自動選択する機能です。電話機により、初期設定で携帯への発信のみこの機能が有効になっている場合もありますので、携帯への発信だけができないというケースでもこちらが原因の可能性があります。

解除方法がご不明な場合は、お手数ですが電話機メーカーへお問い合わせください。

市外局番の入力

ご利用環境によっては、市内への発信であっても市外局番が必要になります。市外局番からの発信をお試しください。

IP電話対応機器によっては、市外局番の設定をすることで、同一市内への発信時に市外局番を省略することができます。ご利用になるIP電話対応機器の取扱説明書をご確認ください。

発信できない番号

一部の特番については、IP電話からの発信ができません。固定電話のご契約がある場合は自動的にそちらからの発信となりますが、IP電話のみをご利用の場合は発信できませんので、お手数ですが携帯電話などからの発信をお願いいたします。

 特番一覧表新しいウィンドウで開きます

 

すべての番号へ発着信ができない場合

配線の確認

配線が正しいか、抜けかかっている箇所がないかご確認をお願いいたします。念のため、配線の抜き差しをしてご確認いただくと確実です。

配線方法はご利用の回線や、通信機器によって異なります。詳細は下記ページをご覧ください。

 光回線をご利用の場合の配線新しいウィンドウで開きます
 ADSL回線をご利用の場合の配線新しいウィンドウで開きます

 

IP電話対応機器のランプ状態の確認

■IP電話対応機器のPPPランプが点灯しているかご確認ください。

PPPランプが消灯している場合、IP電話対応機器へのインターネット接続設定が完了していません。ぷららフォン for フレッツをご利用いただくには、IP電話対応機器にインターネット接続設定をする必要があります。

VoIPアダプタをご利用の場合はPPP消灯で問題ありません。VoIPアダプタの一つ壁寄りの機器に接続設定が必要となりますので、そちらのインターネット接続確立を表すランプをご確認ください。

インターネット接続設定については、下記FAQをご覧ください。

 インターネットに接続したい。または設定しているが接続できない。新しいウィンドウで開きます

 

■IP電話対応機器のVoIPランプが点灯しているかご確認ください。

VoIPランプ(またはIP電話ランプ)が消灯している場合、IP電話設定が完了していません。お手元にIP電話設定に必要となるSIPサーバー情報をご用意いただき、IP電話対応機器の取扱説明書をご参照のうえ、設定をお願いいたします。

SIPサーバー情報がお手元にない場合や、設定方法がご不明な場合は、ぷららサポート窓口までご連絡ください。

 ぷららサポート窓口新しいウィンドウで開きます

 

配線も設定も正常な場合

通信機器が不安定な状態になっている可能性があります。一度すべての機器の電源を切り、1分以上経ってから電源の入れ直しをお試しください。

壁と離れている機器から順番に電源を切り、壁に近い機器から順番に電源を入れてください。電源を入れた後、しばらくすると機器のランプ状態が落ち着きます。ランプ状態をご確認いただき、正常であれば発着信テストをお願いいたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お手数ですが、回答が必要な場合はお問い合わせフォームから投稿お願い致します。